MCナイロン

MCナイロンエンジニアプラスチック(エンプラ)の一つで、主原料ナイロンモノマーを大気圧下で重合・成型することでナイロンの特性を向上させ、射出成型や押し出し成型品にはない優れた特徴を持っています。
耐摩耗性、自己潤滑性に優れ、エンプラとして幅広く使用できる材料で大型の素材を容易に入手可能です。また添加剤を配合することにより、潤滑性、導電性、抗菌性を強化することが出来ます。

【長所】
機械的強度、耐摩耗性、耐薬品性、耐熱性良好

【短所】 
吸湿性が大きく寸法安定性が劣る

【用途】
歯車、軸受け、戸車、パイプ、衣料品、合成繊維、耐摩耗用品

MCナイロン 青

MCナイロン 耐候グレード/黒

MCナイロン 茶色

MCナイロン アイボリー

MCナイロン 摺動グレード/紫

MC501シリーズ 黒

MCナイロン 取扱い規格

標準グレード

青・アイボリー (板、丸棒、パイプ)

耐候グレード

黒色(板、丸棒、パイプ)

摺動グレード

紫色(板、丸棒、パイプ)

高強度・耐熱グレード

茶色(板、丸棒)

MC501シリーズ

MC501CD R2 / 導電グレード(板、丸棒)
MC501CD R6 / 帯電防止グレード(板、丸棒)
MC501CD R9 / 帯電防止・耐熱グレード(板、丸棒)