ポリプロピレン(PP)

ポリプロピレン(PP)汎用プラスチックの一つで安価で耐薬品性に優れるという特徴があります。またポリプロピレン(PP)にはリサイクルしやすいという特徴やポリエチレンに比べ比重が低く、強度に優れ、融点が高いという特徴があります。主に自動車部品、家電部品、日用品、その他工業用途に幅広く使用されています。

【長所】
耐薬品性、機械的強度、耐熱性良好

【短所】 
切断面にバリが出る
膨張係数大、半透明で耐候性悪、低温で脆い、
溶接2番手からクラックが発生し易い

ポリプロピレン ナチュラル(乳半色)

【用途】 
機械ケース、パイプ、工業用ライニング、薬液槽、ダクトトレー、バス、ダンボール、
締めバンド、電気洗濯機

比重 0.93~0.96 耐熱温度(連続) 120~130℃ 耐水性 0.03%
耐酸性 耐アルカリ性 耐溶剤性

※数値は代表値であり、製品の保証値ではありません

ポリプロピレン(PP)加工

プラポートではポリプロピレン(PP)の切削加工を得意としています。
1個から数千個までお気軽にご相談下さい【メール:info@plaport.co.jp】
◆スピードと安心をお届け 株式会社プラポート

板・丸棒の材料切断での販売もしております。
▶フリーカットのお見積りならカットプラドットコム【WEB上で簡単見積り】

□ ポリプロピレン板 規格サイズ表

  元板サイズ(mm)
板厚 500×1000 1000×1000 1000×2000
1mm    
1.5mm    
2mm    
3mm    
4mm    
5mm    
6mm    
10mm
12mm
15mm
20mm
25mm
30mm
35mm
40mm
45mm
50mm
60mm
70mm
80mm
100mm

ポリプロピレン丸棒の規格サイズはこちら(外部リンク:カットプラドットコム)