PEEK(ポリエーテルエーテルケトン,polyetheretherketone)樹脂

PEEK(ポリエーテルエーテルケトン,polyetheretherketone)樹脂は 射出成形可能な熱可塑性樹脂としては最高の耐熱性を持つ芳香族系のプラスチックです。融点が334℃で、250℃で連続使用できるという超耐熱性を持つ「スーパーエンプラ」です。引張り特性、疲労特性、衝撃特性などにも優れ、濃硫酸、濃硝酸、飽和塩素水以外には浸食されない耐薬品性をもちます。
自動車のエンジン部品や、高温はんだ付けに対応するパーツ類、半導体製造装置や食品加工装置の部品などに応用されています。

【長所】
耐熱性、耐放射線性、耐薬品性、難燃性、耐熱水性

【短所】 
金額が高価

【用途】
電線被覆、航空機用コネクター及びレーザー装置部品、
原子力バルブ部品、ロボット部品、熱水ポンプ部品

PPS ナチュラル色

□ PEEKナチュラル色<標準グレード>板 規格サイズ表

  元板サイズ(mm)
板厚 500×1000 620×1000 610×1220
1mm    
2mm  
3mm  
5mm  
6mm  
8mm  
10mm  
12mm  
16mm  
20mm  
25mm  
30mm    
40mm    
50mm    
60mm    

 

その他 取扱いPEEK

丸棒

ナチュラル φ2~φ200

摺動グレード

黒色(板、丸棒)

導電グレード(カーボン繊維強化)

黒色(板、丸棒)