ポリカーボネート(PC)

ポリカーボネート(英: polycarbonate)は、エンジニアリングプラスチックの一つで熱をかけると柔らかくなるプラスチック(熱可塑性樹脂)の一種です。化合物名字訳基準に則った呼称はポリカルボナート、一般的にはポリカ、PCと省略されることもあります。
また、アクリル樹脂などと共に有機ガラスとも呼ばれています。ポリカーボネートはエンジニアリングプラスチックの代表として多くの優れた性質をもっています。
例えば、ポリカーボネートは高い透明性・自己消火性とプラスチックの中で最高の耐衝撃性を持っています。さらに、燃えにくい、熱に強い、低い温度から高い温度まで使える、長い間使える、衛生的であるなど様々な特徴がありその優れた特徴を生かし身近な日用品から工業製品まで様々な製品の材料として利用されています。

【長所】
耐衝撃性、寸法安定性、電気的特性、耐熱性、耐寒性、無色透明

【短所】 
耐薬品性が悪く、有機溶剤やアルカリ性に弱い
傷がつきやすい

ポリカーボネート 透明

【用途】
キャビネット、歯車、各種容器、テレビレンズ、工業用機器

□ ポリカーボネート透明 規格サイズ表

  元板サイズ(mm)
板厚 500×1000 910×1820 1000×2000 1220×2440
0.5mm    
0.8mm      
1mm      
1.5mm    
2mm  
3mm  
4mm    
5mm  
6mm    
8mm    
10mm  
12mm    
15mm    
20mm    
25mm      
30mm      
35mm      
40mm      
50mm      
60mm      
80mm      
100mm      

 

その他 取扱いポリカーボネート

制電グレード

透明、ブラウンスモーク

スモーク板

ブラウンスモーク、グレースモーク

色板

黒色、白色、乳半色、 他各色

その他

丸棒、センタレス丸棒、規格パイプ