ポリフェニレンサルファイド(PPS)

ポリフェニレンサルファイド(PPS)樹脂熱可塑性の結晶性プラスチックであり、またスーパーエンジニアリングプラスチックという高耐熱樹脂の範疇に分類されている高性能樹脂です。融点が約280℃の高い耐熱性、優れた耐薬品性と難燃剤を添加せずに自己消火性を実現し優れた電気特性が特長として挙げられます。各種コネクター、ギアや光ディスクのドライブをはじめ多くの製品の部品材料として使われているものです。

 

ポリフェニレンサルファイド(PPS)樹脂

 

peek_natural.jpg
ポリフェニレンサルファイド PPS

【長所】 

耐熱性、機械的強度、耐薬品性、難燃性、寸法安定性

 

【短所】 

高価、耐衝撃性(ノッチ効果)、耐摩耗性

 

【用途】 

電子レンジ部品、アイロン、コネクター、ソケット、

時計部品、カメラ部品、複写機、フロッピーディスク

 

 

➢ ポリフェニレンサルファイド(PPS)の加工事例を見る

 

お気軽にお見積りをご依頼ください

honbunn-tel,faxbana-2.jpgme-ruzumennmitumoriirai-1.jpg

 

 

問い合わせ.png